トップ > 工芸品(20) > 【蝦夷和紙工房 紙びより(札幌市)】北のおたより しおり(とうきび/ラベンダー)
札幌スタイル関連(73) > 【蝦夷和紙工房 紙びより(札幌市)】北のおたより しおり(とうきび/ラベンダー)
文房具・事務用品(10) > 【蝦夷和紙工房 紙びより(札幌市)】北のおたより しおり(とうきび/ラベンダー)
市町村から探す > 札幌市 > 【蝦夷和紙工房 紙びより(札幌市)】北のおたより しおり(とうきび/ラベンダー)
つくり手から探す > 蝦夷和紙工房 紙びより > 【蝦夷和紙工房 紙びより(札幌市)】北のおたより しおり(とうきび/ラベンダー)

【蝦夷和紙工房 紙びより(札幌市)】北のおたより しおり(とうきび/ラベンダー)

価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
デザインの選択

選択
とうきび(550円)
ラベンダー(550円)
2枚セット(1,100円)

原産地:北海道

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

北のおたより しおり(とうきび/ラベンダー)

蝦夷和紙工房 紙びよりの「北のおたより しおり(ラベンダー/とうきび)」,手漉き和紙の栞

北海道の「とうきび」と「ラベンダー」の繊維を漉きこんで作られた和紙のしおりです。

蝦夷和紙工房 紙びよりの「北のおたより しおり(ラベンダー/とうきび)」,とうきびの皮とラベンダーの花を和紙に漉き込んで作ったシオリ

それぞれの素材が生み出す柔らかな色合いと和紙ならではの風合いは、読書のひとときをより優雅にしてくれます。「ラベンダー」は、軽くさするとその香りまで楽しむことができます。

文庫本にラベンダーのしおりを挟む,蝦夷和紙工房 紙びよりの手作り和紙しおり

こちらは親しい人への贈り物にはもちろん、ご自身でもぜひ使ってみてほしいシリーズです。

蝦夷和紙工房 紙びより(札幌市)について

札幌市にある北海道の植物を使った手すき和紙を製造・販売する「蝦夷和紙工房 紙びより」

札幌市厚別区の閑静な住宅街の中に、「蝦夷和紙工房 紙びより」はあります。
JR森林公園駅から徒歩5分ほどの距離の古民家を工房にし、北海道出身の和紙職人 東野 早奈絵(とうの さなえ)さんが、2012年から植物採取から紙すき、商品企画やパッケージ、イベントでの販売、ワークショップの計画と実施など全てをおひとりで行っています。

東野さんはものづくりがもともと好きだったそうで、美術と理科の教員、雑貨店での勤務を経た後、越前和紙に魅せられて福井県に移住。越前和紙の工房で紙漉き職人として5年間修業しました。
北海道の植物を使った大変希少な和紙をはじめ、ひとつひとつ手作業で製作された作品はどれをとっても魅力的なものばかりです。

実際に現地で取材してきましたので、詳しくは下記ボタンをクリックしてください。

つくり手ページはこちら

商品詳細

名称 しおり
素材 手すき和紙、とうもろこし、ラベンダー
使用上の注意点 ラベンダーの花の部分は糊などを使用せず、和紙の繊維の力だけで和紙に一体化させておりますので、力が加わると花粒が取れてしまう場合がございます。
製造者 蝦夷和紙工房 紙びより(札幌市厚別区厚別北3条5丁目33-5)

ページトップへ