トップ > 飲料(3) > 【The St Monica(札幌市)】母なる樹から生まれた白樺樹液
札幌スタイル関連(73) > 【The St Monica(札幌市)】母なる樹から生まれた白樺樹液
市町村から探す > 札幌市 > 【The St Monica(札幌市)】母なる樹から生まれた白樺樹液
つくり手から探す > The St Monica > 【The St Monica(札幌市)】母なる樹から生まれた白樺樹液

【The St Monica(札幌市)】母なる樹から生まれた白樺樹液

価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
本数の選択

選択
1本(324円)
10本(3240円)
30本(8748円)

原産地:北海道

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

母なる樹から生まれた白樺樹液

The St Monica(セントモニカ)の母なる樹から生まれた白樺樹液,通販・お取り寄せ北海道産の白樺樹液

母なる樹から生まれた白樺樹液は、北海道美深町仁宇布で採取した白樺樹液100%の飲料です。白樺は山火事後の荒野に最初に自生する強い生命力を持つことから、「母なる樹」と昔から世界中で呼ばれています。樹液にはマグネシウム・リン・カリウム・ナトリウム・カルシウム・亜鉛などの豊富なミネラルとアミノ酸を含みます。1本180ml入りで、4kcalと低カロリーです。

The St Monica(セントモニカ)の母なる樹から生まれた白樺樹液180mlを氷の入ったグラスに注ぐ

色はなく、お水のようにサラッとしています。口当たりはお水そのものですが、少しのとろみがあり、のど越しが良いです。木や土のような大地の味はせずまろやかで、後味にほのかな甘みを感じました。
保存料などの添加物は入っていませんので、開封後はその日のうちにお飲みください。開封後、空気と触れた白樺樹液は、溶解しているミネラルが析出してきて白い折を生じますが、健康に影響はありません。

グラスに注がれたThe St Monica(セントモニカ)の母なる樹から生まれた白樺樹液,ソフトドリンク

そのままでも召し上がれますが、コーヒーを淹れたり、お料理に使うと、旨味成分を引き出したり食材を柔らかくします。味わいにクセがなく、甘みも強くないので水分補給としても食べ物にもお使いいただけます。

北海道美深町の白樺樹液

北海道美深町は樹液飲料の発祥の地で、1989年に日本で初めて白樺樹液の飲料化に成功しました。生産量は美深観光協会によると世界最大規模で年間90トンほど。国内の生産量の9割は美深産といわれています。

白樺の樹液は、美深町仁宇布(ニップ)で雪解けの進む4〜5月の1ヶ月間しか採取できません。長い冬の間、木の体内で蓄えたエネルギーを、芽吹きに向けて根圧が高まる時期に幹に小さな穴をあけ樹液として採取します。まだ雪の残る寒い中で採取するため、品質を維持することができます。

The St Monica(札幌市)について

北海道札幌市でスキンケア商品の企画・販売をしているThe St Monica(セントモニカ),セントモニカの代表の七戸さん

札幌市にある「セントモニカ」さんは、できるだけ出身地である北海道の良質な素材を使い、赤ちゃんから使える肌に優しい天然素材のスキンケア商品の企画・販売をしている会社です。社名は、命の大切さを忘れないよう、代表を務める七戸千絵(しちのへ ちえ)さんの祖母・母から受け継がれている洗礼名「モニカ」からとりました。薬剤師の資格を持つ七戸さんは、二度のお産で緊急帝王切開や麻酔が効かないなど大変な経験をされています。その経験と薬学の知識から開発されている商品ですので、どなたでも使えるように無着色・無臭・無添加のこだわって作られた安心安全なものに仕上がっています。

実際に現地で取材してきましたので、詳しくは下記ボタンをクリックしてください。

つくり手ページはこちら

商品詳細

販売名 白樺樹液(飲料) 
内容量 180ml
原材料 シラカンバ樹液
保存方法 未開封:室温
開封後:1日(空気に触れると成分が析出しますが品質には問題ありません。)
製造者 有限会社さっぷ(北海道中川郡美深町仁宇布215-2)

ページトップへ