トップ > 文房具・事務用品(10) > 【石田製本(札幌市)】booco 2021 diary
市町村から探す > 札幌市 > 【石田製本(札幌市)】booco 2021 diary
つくり手から探す > 石田製本 > 【石田製本(札幌市)】booco 2021 diary

【石田製本(札幌市)】booco 2021 diary

価格 : 3,080円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラーの選択

選択
パステルブルー
パステルグリーン
パステルピンク
パステルイエロー

原産地:北海道

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

石田製本株式会社(札幌市)について

北海道札幌市にある石田製本株式会社,Boocoシリーズのノートと手帳を両手に持つ石田製本営業部の吉田さん

札幌市西区にある石田製本株式会社は、1936年(昭和11年)の創業以来「まごころをこめた本づくり」をモットーに、手づくりの温もりを大切にしつつ、書く人・作る人の「思い」を伝える本作りを行ってきました。
帳簿からスタートし、本や雑誌など「形にする」製本を経て、現在では個人や小規模事業者の細かなニーズを汲み取るオンデマンド印刷により、自分だけの何かを「生み出す」お手伝いができるサービスも行っています。

北海道札幌市の石田製本本社工場,製本作業の風景

北海道内では唯一の全自動生産ラインを持ちつつも、本のプロが品質にこだわって丁寧に仕上げる製本の技術は、オリジナル絵本や記念アルバムの制作や自費出版できるサービスに活かされ、最近では自社ブランドのオリジナル文房具の製造と販売も開始するなど、次々と新しいものを生み出す挑戦を続けています。

実際に現地で取材してきましたので、詳しくは下記のボタンをクリックしてください。

つくり手ページはこちら

製本会社が作る文房具「booco」

石田製本のオリジナル文房具boocoシリーズ,カラフルなノート・メモ帳・日記帳,札幌スタイル認証製品

石田製本株式会社が「まごころこめた手仕事を。」をモットーに、2020年にスタートした文房具シリーズです。
「booco(ボッコ)」というブランド名は、北海道でミトン型の手袋のことを「ぼっこ手袋」と呼ぶところに由来します。 自分の生活やスタイルに合わせて自由に使えるよう、細部にまでこだわったスケジュール帳・ノート・メモを展開しています。

booco 2021 diary

石田製本の「booco 2021 diary 」4種類,カラフルな布貼りの日記帳

boocoらしい色鮮やかなスケジュール帳です。
カラーは【パステルブルー/パステルグリーン/パステルピンク/パステルイエロー】の4色から選ぶことができます。

石田製本のboocoダイアリー4冊を積む,スケジュール帳のカラフルな本紙が見える状態

中の用紙には色上質紙5色(もえぎ・りんどう・オレンジ・空色・黄色)を使用しています。

中の紙が紫・緑・オレンジなどカラフルなスケジュール帳,石田製本の「booco diary」

スケジュール管理がしやすい月間ページのほかにメモページもたっぷりあります。ビジネスでもプライベートでも、効率よく使っていただけます。さらにしおり紐が2本ついているのも便利です。 製本のプロのこだわりが詰まった「booco 2021 diary」。ぜひご活用ください。

商品詳細

名称 booco 2021 diary
表紙 布クロス
サイズ 193mm x 126mm x 18mm
用紙 色上質紙5色(もえぎ・りんどう・オレンジ・空色・黄色)
しおり紐 2本(白・茶)
製造者 石田製本株式会社(北海道札幌市西区発寒16条14丁目3-31)

ページトップへ